FC2ブログ

浅はかなハイエナ

●浅はかなハイエナ

世界各国にあるドウブツ園は基本的に「株」というもので
資金を調達しており、

ボスザルは毎日の株価動向ばかり気にしております。

ジブンのドウブツ園の株価を下げまいと、
マスコミをも抱き込んで
「ジブンには有利な情報」のみを流させます。


もし、アリさんやネズミさんたちが過労で倒れて労災になって
悪いニュースとして報道されてしまったら、

ボスザルはそれを打ち消すだけの
「ウソかもしれないいい情報」を
バンバン流すのです


何しろ、「マスコミ」にとっては、ドウブツ園は
大きなスポンサー、つまりは「お客様」でございますので、
何でも言うことを聞くのでござます。

つまりは、この時点で「報道の自由」というコトバは
フィクションになっております。


やはり、ボスザルにとっては、アリさんやネズミさん以上に、
ジブンのドウブツ園の株のお値段が重要なのでございます。

さて、今年は暑い夏が続いております。

ということで、浅はかなハイエナどもは
エアコンやビールや、その他の「猛暑関連株」を
買いまくっております。

が、しかし、
実際はどうなのでございましょう?


エアコンというものは既に「一家に一台」でございまして、
壊れない限りは、また住宅、ビル等の新築が無ければ
需要はございません。

結果、猛暑とは言え、エアコンはさほど売れず、
儲かっているのは電力会社でございました。

ハイエナ供は全ての産業の上っ面しかみていないので、
所詮素人でございます。


そこを深読みできずに
大損したハイエナも多いとか何とか。。。


某経済新聞の情報など「上っ面」にすぎませんので、
信用する方がモンダイでございます。
スポンサーサイト



テーマ : ショートショート
ジャンル : 小説・文学

tag : 株価動向 報道の自由 スポンサー エアコン 電力会社 猛暑

たぬきのリストラ?

●たぬきのリストラ

世間では綿貫智人さんというカタが
たぬきちのリストラなうというブログで
自分がリストラされていく様子を克明に記載し、
挙句の果てには書籍化されることとなりました。

が、しかし、

このブログを最初から何度も読み返しておりますが

「これは果たしてリストラなの?」

というのが、ワタクシの感想でございます。

と、言いますのも、
もはや有名になったこのブログでは
たぬきち氏がカイシャを辞めるまで」の
裏話がドキュメンタリーで描かれておりますが、


よくよく読んでおりますと、
「早期退職者優遇制度」を使ってカイシャを辞めただけであり、

「これってリストラぢゃなくて、
自分で辞めただけ?」


なのでございます。

そもそも、リストラというものは
・突然解雇する(労働基準法違反)
・解雇に追い込む(選択の余地をなくす)
・度を越える「命令権の濫用」などにより暗に退職勧告

などなどでございまして、

「カイシャがネズミさんやアリさんを
色んな手段を使って辞めさせる」

というのを「リストラ」というのでございます。

従って、綿貫智人さんの「リストラなう」は
正確には自主退職なう」
と言ったところでございましょうか。

とりあえずは、この書籍が売れることを祈りつつも、
これがリストラだと勘違いされるカタガタが
増えないことを祈ります。


★方針により、敢えて書籍のアフェリエイトによる宣伝は致しません(注1)
 ググって、アマゾンあたりでお買い求め下さい。


注1:アフェリエイトが多いブログが多々見受けられるが、
   非常に見苦しい為。

テーマ : ショートショート
ジャンル : 小説・文学

tag : たぬきちのリストラなう 綿貫智人 たぬきち リストラ 自主退職

御用聞き組合

御用聞き組合

長時間労働を強いられたネズミさんは、
そのまま「労働組合」に直行し、
直訴しに行きました。

ロウドウクミアイのネズミさんたちは
マジメに話を聞いてくれ、

「すぐに対策をっ! 団結だぁっ!」
と、威勢のいい答えをくれ、
直訴しに行ったネズミさんは、

一旦は安堵したのでございます。

しかし、その後は何も音沙汰なし。。。


それもその筈。。。

ロウドウクミアイというものは、
別名「御用組合」とも呼ばれるのでございますが、
その別名の通り、カイシャと密接に繋がっており、
また、この御用組合の組合員だったものがシュッセできるという
奇妙な構図ができあがっているのでございます。


その前に、そもそも、労働組合というものの存在は
事実無根であり、


フィクションの筈でございます。

何しろ、「共産党宣言」という本は
フィクションのコーナーにございますので。

テーマ : ショートショート
ジャンル : 小説・文学

tag : 御用聞き組合 労働組合

ジコケイハツの館

●ジコケイハツの館

カイシャのイヌにも知能はいくばくかございました。

但し、全て「わるぢえ」という類の知能でございまして、


主として「出世のためのゴマすり用」
として利用するものであり、
「ビジネスを行う」という為の能力ではございません。


長時間労働の実態に一応は困ったイヌたちでございましたが、
妙案をひねり出しました。

①口先だけは早く帰れという

当然ながらそのコトバ通りに早く帰ったら
白い目で見られてしまいます。

日本語はコトバとイミが
時として違うこともございます。



②ジコケイハツの館

イヌたちは、会社の中のある会議室を
「ジコケイハツの為の部屋」と言う形で専用化しました。

何をするところかと言えば、
定時に終えられなかった仕事は全てこの部屋に持ち込んで
仕事をさせるというものでございまして、

「あくまで自己啓発
でございますので、残業にはカウントされず、
表面的には長時間労働にもなりません。


しかし、これに耐えかねたネズミさんが
今度は、某架空団体へ訴えに。。。。

テーマ : ショートショート
ジャンル : 小説・文学

tag : 自己啓発 自己啓発の館 長時間労働

懲罰人事

懲罰人事

この世の中には、とっても卑怯なことをする犬たちが沢山おります。

悪い事をして注意されて、
逆ギレしてまた悪いことをする。


悪循環でございます。

さて、ロウドウキジュンカントクショに長時間労働の苦情を持ち込んだ
ネズミさんはどうなったのでしょうか?

イヌたちの、また、イヌたちの上部組織に当たる
「ドウブツ園のKGB」こと、ジンジブの協力により、

ロウドウキジュンカントクショに
チクったネズミさんが特定されてしまいました。


さあて、イヌの悪あがきとでも言いましょうか、
逆襲の始まりでございます。

人事異動の時期を待ち、不可解な理由を付け、

見事に左遷でございます。


今でなら「公益通報者保護法」という法律によって
チクったネズミさんの身分は守られるのでございますが、
その当時、それが存在しなかったのでございます。

哀れ。。。。正しいことをしたはずのネズミさんは
不毛の地に追いやられてしまうこととなりました(T_T)

しかし、それだけでは終わりませんでした。

イヌたちが取った次の手段とは・・・?

テーマ : ショートショート
ジャンル : 小説・文学

tag : 公益通報者保護法 左遷 懲罰人事

プロフィール

市場通 

Author:市場通 
日本のカイシャもこんなことやってたら終わりです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR